名古屋市名東区の、地産地消のこだわりを持つイタリアンレストラン Ristorante zaki。

旬の野菜に徹底的にこだわっています。例えば同じアスパラでもグリーンアスパラ、ホワイトアスパラ、紫アスパラ… といったようにメニューによって適切な野菜を使い分けています。

スズキ、カレイ、アイナメ、アジ、シンコ、イワシ、ベラ、キス、大アサリなどなど、近海で獲れたものを中心に新鮮な魚介をふんだんに使用しています。

牛は飛騨牛を中心に、鶏は三河や恵那のものを使用しています。 特に豚は松阪ポークや三河ポークなど厳選したこだわりの素材を使用しています。

▶松阪ポーク

どんなソースにもバランスよく絡む“DIVELLA”のパスタを使用。 コシがあって伸びにくいのが特徴です。

風味豊かなエキストラバージンのオリーブオイルを使用しています。

塩は2種類を使い分けています。メインかフリットには“しまマース”という沖縄の塩。旨みが強いのが特徴です。 パスタには溶けやすくてサラッとしたイタリアの塩を使用しています。

メニューに合わせて2種類のトマトを使っています。

キウイ・ライム・オレンジ・マンゴー・イチゴなど、その時の旬のフルーツをお楽しみいただけます。